絵つき日記
2005年7月

2005年7月31日(日)
痒いーの
今日はマシュマロおばちゃんと一緒に近くのプールに行って来ました。
7年ぐらい前に買った水着(セパレート)は着ることはできるけど、腹がポッコリウエストのゴムのところに乗っかるさまに自分で大爆笑してしまいました。

久々の全身運動に身体のコリがずいぶんほぐれた感じです。

また続けて行きたいな〜と思っていたけど、どうやらミズイボをうつされたみたいです。痒いと思って掻いたら、半日であっというまに増えました。(こえぇ〜)
明日皮膚科に行って来ます。

-----------------------------------------------
マシュマロおばちゃんが昨日、お友達のお家に遊びに行く途中に、ワタシ(ロックおばちゃん)に良く似た背格好と服装の
男の人がこれまたそっくりのわんこを連れて散歩していたのを見たそうな。
マシュマロおばちゃんは、声をかけそうになった時点でその人が別人(男)だと気が付いたらしい。

確かに、結婚後パートで勤めていた職場でTOKIOのリーダーに似ていると言われてパートタイマーなのに「リーダー」と呼ばれたり、ユニコーン時代の奥田民生に似ていると言われたことがあるけれど・・・。

最近はジャズじいに「笑った顔が茂子に似てるよ」と言われた。
(あんな、おばちゃんパーマかけてないのになぁー)

芸能人に似てても、男じゃなぁ〜。

-----------------------------------------------
マシュマロおばちゃん。
昨日買ってきた、わんこの置物にびっくりしたものの、じっくり観察して言った言葉が「置物のほうが本物の犬みたいだね」

落ちてしまいました
2005年7月27日(水)台風一過
プチっとな…
台風一過。
すごいギラギラお天気ですね。

夜のうちにプチトマトの鉢を玄関に入れて非難させていたのですが、今朝もう大丈夫と思ってベランダに出したら急に突風が吹いてきて2鉢共に風で倒れてしまいました・・・(涙

画像以外にも鈴なりに成っていた房がピキッっと折れて、皮だけでぶら下がっている痛々しい状態のもあります。

ああああああああ〜〜〜哀しい。

ぷーままから注文を受けた
「わんこ顔ピアス」
できましたー♪
2005年7月26日(火)台風
レゲエの人は…
宮城県は梅雨が開けぬままに、雨台風に突入・・・。

じめじめしてカビどころかキノコが生えてきそうだわい。

昨日の夕方、マシュマロおばちゃんが遊びに来た。
先日、マシュマロおばちゃんは外国の方に電車の乗り方を尋ねられたようで、身振り手振りも混ぜて説明したらどうやら通じたらしい。
行き先がけっこう町外れだったので、どうせ日本語は解からないだろうと、ボソッと日本語で「なんでそんな田舎に行くんだ」とつぶやいたら、外国の方はつかさず「タクシーで行くのだ」と英語で答えたんだそうだ。一瞬こっちの言ってる事が解かっているのかと思ってドキリとしたそうだ。

ロックおばちゃんも海外に友人のロック小姐と遊びに行ったときに、いろいろ日本語でつぶやいて来た事があります。

ロンドンの地下鉄で当時人気アイドル・グループだった「ウェット・ウェット・ウェット」のファンの子達と乗り合わせた時に、ロック小姐とニコニコ顔を浮かべながら、「しめってる・しめってる・しめってる〜」「ダサイよねーその格好ー!!」などいろいろ・・・。
こちらは笑いながら言っているので、悪口を言っているとは思っていなかったハズ。
ロック小姐は満員電車でぎゅうぎゅうになったときに、日本語で「くせーんだよ、あっちけよ!」と微笑みながら悪態ついてました。サスガ!!

アジア人、とりわけ日本人は体臭があまり無いと思います。

テレンス・トレントダービーは良いニオイでした。
マキシ・プリーストも良いニオイです。
レゲエのひとは全体的に良いニオイです。
2005年7月24日(日)
無意識に
ここのところ涼しい毎日が続いているけれど、プチトマトがなんとか赤く色づいてきました。良かった、良かった〜。

---------------------------------------------------
自分の中だけのブームなんですけど。
映画「スター・ウォーズ:エピソードV」を観てから、皇帝の「ピグモンの様な手のかたち」で歩く姿が大変気に入りまして、家に居るときに一人でマネして遊んでおりました。

昨日は知人夫婦が近所のお店にテナントを出店したので、激励しにジャズじいと二人で出かけました。

お店に向う途中で、
「そのかっこう恥ずかしいから、ここでは止めなさい」とジャズじい。

「?」
「はっ?!」
気が付いた時にはすでに遅いんですね。
無意識に「ピグモンの様な手のかたち」の格好で歩いてました。
ひとりで買い物しているときにやりそうでコワイです。

2005年7月20日(水)
法一パン
『ビックリハウス』な夫婦。

「ジャズじいー、今朝のパンは(*)法一パンだよー」

「おおおー、法一パン〜♪」


*『ビックリハウス』はロックおばちゃんの高校時代の愛読雑誌。
70年代後半から80年代半ばまで、パルコ出版から発売されていた月間誌です。
糸井重里氏のコーナー「ヘンタイよいこ」や「ビックラゲーション」、「エンピツ賞」「全流振」など投稿中心の面白い情報誌でした。

この法一パンとは「耳無し法一」から耳の無いパンのことを言います。
他には
「メロンになる」→青筋を立てて怒る様子。
「ツンドラさま」→冷たい人のこと。
などなど沢山。
そんな言葉、いまだに使っているのは自分の周りでは自分だけです。ちょっと昔の生き残りちっくで寂しい気がします・・・。

皇帝は若者がスキ!
2005年7月19日(火)
終わってしまった・・・
今日は映画「スターウォーズ:エピソードV」を観にいきました。

確か小学生の頃、記念すべき一作目「スターウォーズ」を劇場で観てからというもの、今回の完結編までのすべての作品を劇場で鑑賞しました。


スカイウォーカー家の大河ドラマはあっけなく終わりました。
この作品で終わりかと思うと寂しい気持ちがしました。

見ていない人はこの先は読まないでね・・・。
と、いっても無理なので、同じ色で感想を述べます。

読んでも良い方、反転して読んで下さい。



オビ・ワンよ、なぜアナキンのどどめをささなかったぁ〜!!

オウエンおじさんはオビ・ワンから子供(ルーク)を預かったくせに、その数年後オビ・ワンを「キ○ガイおやじ」呼ばわりする。なぜー?!
この戦いの後、オビ・ワンは隠遁生活に入るが、唯一の慰みが亡くなった師匠との霊界通信だとは・・・だから「キ○ガイおやじ」呼ばわりなのか?そうなのか?

アナキンもアナキンだぁー「オビ・ワンと運命を共にする」とか言っておいて、ほんのちょっとオビ・ワンが留守にしている間に、じじい(皇帝)になびくなんて。うらぎりものぉーーっ!

な、なんだか、感想じゃなくて悪態ついてるみたいだ、ね。
あははは。
感想はまたそのうちゆっくり。

ルッコラその後・・・

プチトマトもね!
2005年7月14日(木)時々
野菜の成長
6月9日に紹介したルッコラ、かいわれ大根状態から成長してコレです。
いつになったらわんこのお口に入るのでしょうか?
周りの小さいポチポチ緑は直播したルッコラ。
発芽は種まき専用土よりも断然早くて3日で出てきましたよ。

プチトマトは日照不足でしょうか?
なかなか赤くなりません。

週末にまた3日間留守にするので、野菜が心配です。

前回、ぷーままがベランダ越しに水遣りをしてくれました。
ありがとうー。
今回も境界線側に寄せていくのでヨロシク〜♪
2005年7月13日(水)
なんとなく、気になる出来事
先日、生まれて初めてこんな↑昆虫を見かけました。
生きてるのかな?と思って部屋の鍵でつついたら、”しゃ〜”とお尻の方から警戒音を出しました。

昆虫に威嚇されるのは初めてなので、ちょっとびびりました。

次の日、同じところに同じ昆虫がまだいました。
今日は元気が無さそうだったので、緑の草の上に移動してあげようと指でそっとつまんでみました。

お尻から得体のしれない長くて白いものが出ていたのにビックリして、思わずつまんだ指を離してしまいました。

昆虫は”カコーーン”と乾いた音を響かせて、硬いセメントの上に打ち付けられた様です。

こんなことなら昨日の元気なうちに移動してあげればよかった・・・。
心の中で半べそかきながら、落ちた昆虫を拾い上げてさっさと草むらに放り投げちゃいました。

余計なことしちゃいましたかね?

あがるなよ〜
2005年7月12日(火)
Yahoo!ブログ激重!
骨盤体操始めました。

まともにできません・・・。

しかも腹の上で牛のヒズメをガリガリやり始めます。
家畜のニオイがするので、カンベンして下さい。
-------------------------------------------------
Yahoo!ブログ、重すぎてずっとUPするのヤメていた。
昼ならどうだ?と思ってなんとかUPしたものの、書庫がうまく表示されていない・・・。
文句の一つも書きたいと思って書き込んだら、都合よくエラーが出てUPされませんでした。

なんか、ストレス溜まりますねぇ。

音楽のページも7月バージョンが出来ているのですが、使っているツールと相性が悪いのか思うように表示できません。

もう3日間格闘してるんですよねぇ。

なんだかねぇ。

奥にあるのは竹ふみ〜
2005年7月11日(月)
一気に手作り
月曜日は掃除の日。
他の日に掃除をしないかというと、そうではなくて普段やらないところの掃除をする日。

台所のマットをきれいにしようとしたら、洗えないので洗えるものに変えなきゃー、と思っていた。
ふと、作ればいいじゃん。と思って作りました。(キルティング加工でんがな)

ついでにトイレマット夏用(ペラペラ)と玄関マット「ごっちゃんマット」を作りました。

玄関マットが赤と黒なのは、ちびごっちゃんを作ったときにあまったフェルトを使っているから、ただ、それだけー。

わんこは、「関心なし、ふーーん」

ジャズじいは帰宅するなり「おおお??踏み絵?」

ごっちゃんマット

ふーーん
2005年7月10日(日)時々
久々のぎうたん
気が付けば、まる2日も日記をさぼっていたのね。

というのも両日ともにマシュマロおばちゃんが遊びに来ていて、2人でビール飲んじゃって、文章や絵を描ける状態じゃなかったから。

昨日は久しぶりに「利久」のぎうたんを食べて、満足でした。

「利久」の牛タンはそろそろ在庫が尽きかけてる様で、塩味牛タンと味噌漬けの2種類の味で一皿になっていました。
しかも塩が味噌より2切れ少ない・・・。

でも、まあ味噌味もおいしかたですー♪
2005年7月7日(木)のち
おや?
おや?

決意表明が新しくなった・・・。
2005年7月6日(水)
ぶくぶく・・・
夕べ、缶ビール(大豆のヤツ)を開けたら、凍っていてぶくぶくとシャーベット状の泡になって吹き出てきました。

タブもきちんと開かなくて隙間が少しあいただけの状態で、液体全体が凍っているので硬くて開けられないのです。
グラスに注ごうにも注げず、ぶくぶくと湧き出てくるだけだった。
飲みたいのに飲めない・・・。

年甲斐も無くイジけてしまったら、ジャズじいが明日の血液検査の結果が良ければエビス・ビールを買って帰ってくるよ。
と、嬉しいことを言ってくれた。

そして今日、血液検査の結果は良好でした。
悪玉コレステロールの値は正常値の範囲内に戻っておりました。でも、白血球値が正常値以下だったんですけど・・・。(とほほ
後は筋トレで筋肉を付けなさいと指導されました。
腰が治らないとダメだねぇ〜。

ま、何はともあれ今夜はエビス・ビールが久しぶりに飲めてシアワセでしたーー♪ありがとう!健康〜!!
2005年7月4日(月)
なまこライフ
朝から雨。

じとじとしたお天気のせいもあるのでしょうが、2日前から飲み始めたお薬のお陰で、なまこの様にだらりとした生活を送っております。

腰痛は痛み止めとコルセットでずいぶん緩和されました。

昨日の夜、オークションが終了いたしました。
落札されませんでした。ぐひぐひっっ。

また、何か作るわ・・・(どんより〜
2005年7月2日(土)ときどき
決意表明
ジャズじい直筆の決意表明。

ああああ、やっと・・・、ロックおばちゃんはこの日を待っていたのようぅ〜。(啜り泣き

がんばってね!ジャズじい。

------------------------------------------------
昨日、血液検査に病院へ行ったばかりなのですが、3日前から病みはじめた腰痛が、さらにひどくなってきたので今日は整形外科へ行きました。
先月も痛かったけど、ストレッチを続けていたら治っちゃったんで今回もがんばってストレッチで、と思っていたらジャズじいが
「ちゃんと病院へ行って原因をつきとめないと、禁煙しないよ」
と半分脅迫めいたことを言うので、そんなに言うならとしぶしぶ病院へ行くことになりました。

受付を済ませるとすぐにレントゲン写真を5枚撮影。
その後、医者の問診と触診を受けた結果。
骨に異常はなしでした。が、
医者の見立てでは『椎間板ヘルニア』のようだ。と、
詳しくはMRIを撮ってみないと確実ではないので、従来のコルセットと投薬治療、骨盤体操で治療しましょう。ということになった。

単なる『腰痛』のつもりできたのに、よくもまー、次々と故障を起こす身体だこと。

看護婦さんにコルセットを合わせていただいて、そのまま帰る事に。ウエストのあたりでぎゅうううーーと絞められて、下っ腹が面白いようにはみ出てました。うははは。
腰がまっすぐになってるので、じ、自転車にまたがるの大変です。とても姿勢の良い人になってペダルをこぎました。
はひはひっ。

やっとのことで自宅に戻ったら、ジャズじいはふつーにタバコ吸ってました。ふつぅーーに。
自分で書いて貼った決意表明の前で・・・。

う、うらぎりものーー!!!

ぷちトマトよん
『ちょっとお知らせ』
医者から処方されたお薬に筋弛緩剤がありました。
副作用としてねむけ、めまい、集中力の欠如などがあって細かいことができなくなるそうです。
いまもちょっとアホアホでキーの打ちまつがい(普段より)多いです。
しばらく飲み続けなければいけない薬ですので、文章が変(もともと変だけど)でもくるくるぱーになっちゃったわけじゃないんで、この日記を見てくれている数少ないファンの方(いるのか?!)、見放さないでね〜。
2005年7月1日(金)のち
入院時のおもひで

血液検査を受けに病院に行って参りました。

待ち時間が長いので、いつもはキーホルダー型のミニゲーム、キーチェイン・ゲームを持って行って時間潰しするのに、自宅のトイレに忘れたので、何もすることなくぼけぇ〜っと、自分の順番を待っていました。

そこへ入院患者らしき女性が点滴スタンドと共に処置室へ入っていきました。
虚ろな目で漠然とその姿を見ていたら、自分が入院した3年前のことを思い出しました。

右耳の鼓室形成手術という全身麻酔を施す大手術(大げさ?)をしたロックおばちゃん。
麻酔から目覚めると患部が耳なだけに、天井がグルグル回るほどの眩暈がして、ジャズじいの呼びかけに、「ほっといてくれ、静かにしてくれ」と思うも、言葉のかわりに口から出てきたのはゲロでした。

2日目にはには大きな眩暈は収まり、看護士さんには少し上体を起こしてみましょうね、と優しく自立を促される。
丸2日も横になってると体が痛くなってしょうがない。

ちょっと起きてみるべー、と上体を起こしてみたら、かなり気分が良かった。そこへ別の看護士さんがやって来て、
「ずいぶん調子が良さそうだから、おしっこの管を外しましょうね」
と言われ、下半身をペロリっとめくり、さささーーーと管を手繰り寄せてあっというまにチューブを外してしまいました。
ぎょえーーこんなものが尿道に????
と思ったのもつかの間、じっくり観察するまもなく尿パックを片付けられてしまいました。

えええ、とにかく長いですよ。さっきちょが太目の注射針の様で、出たり引っ込んだりするバルーンが付いていました。

「おトイレに行くときは声をかけてくださいね」
そう言うと看護士さんは去っていきました。

自分はというと、先ほど垣間見た衝撃的な映像を頭の中で何度もリプレイ。
少し経つと”いい体験したな・・・”と薄ら笑いを浮かべて初めての経験を楽しんでいました。

ほどなくして尿意を感じ始めたので、
ベッドの上ではけっこう平気だし、立ってみようと思いました。

耳の包帯は幾重にも巻かれていて、クッションのようなものも付いているから、すんごい頭の大きな人になっちゃたけど、ぐらぐらしながらもすんなり立てました。

これなら行けそうだ。
点滴スタンドを杖代わりに、一歩一歩ゆっくりと歩いてトイレに向いました。
他の患者さんや見舞いの人たちがガヤガヤいる中を、ゆっくり歩いてトイレに到着。
点滴スタンドを個室に入れようとしたら、ヤツは入ってこれないんで、しかたなく細めにドアを開けて、どれ用をたそうかな?と下半身を確かめると
「?・・・」

あれ?下着?
そういえば、手術をするときにすっぽんぽんになって下半身はフンドシ付けてたんだったな・・・。
「?」

何かが変なのでした。
頭がおおきくてぐらぐらするので、前かがみになることが困難でした。自分の下半身がどうにかなっているのか確認したいのだけど、見える範囲では何も付けてないことは確認できました。
きっと気が付かないうちにフンドシは外されたんだな。
用を済ませたら、パンツはくべ。そう思って何気に左足元に目をやったら、白くて長いものがトイレのドアまで垂れ下がっておりました。
も、もしや?こ、これは・・・フンドシ。

どうやらフンドシは紐だけが胴回りに結ばれて、布の部分は後ろからながーくひらひらしていたみたいです。

凄い恥ずかしかったです。
フンドシ引きずりながらトイレまで歩いたんですから。
今、思い出しても顔から火がぼうぼうと噴出しそうです。

その後、勝手に一人でトイレに行ったので看護士さんに怒られてしまいました。
(足元が危ないので付き添わなきゃいけなかったんだってぇ〜)

血液検査の結果は来週ー。