絵つき日記
2006年3月


皆様に春をお届けいたしますー
2006年3月28日(金)ときどき
春をお届け〜
うへへ、新しいデジカメを買いましたがな。

先週末と月曜日の3日間はジャズじいのご実家へ行っていました。
さっそく新しいカメラで春を撮影してみました。
以前からマクロ撮影に強いカメラが欲しかったので、けっこうキレイに撮れたので小躍りして喜んでおります。
これでオークションの画像も美しく撮れるわぁ〜。

ビオラ

チューリップさん

これは山小屋風の売り物件
この写真以外も撮ったけど色が飛んで
ダメだった。撮影技術なさすぎ…

2006年3月21日(火)強風
高級リゾートですがな
春の嵐すごいね。

さっき買い物に出たら、電信柱に簡単に取り付けてある看板が風で落下してたよ。
あんなの頭に当たったらイチコロだんね。

昨日は我が家で恒例になった物件見学に行ってきましたよ。
強風であおられながら、蔵王のふもとの温泉つき別荘分譲地へ行きました。

擦り切れたジーンズにスニーカー、軍物のジャケットにニット帽とマスクというとても怪しい、とても貧乏そうな夫婦。

そんな夫婦に不似合いな高級リゾート分譲地でした。

貧乏夫婦を案内してくれた管理会社の方はとても親切にしてくれました。(涙

おくさん!一坪10万ですってよぉ〜。
これなら仙台近郊の分譲地が買えちゃいます。
どうやら、都会のお金持ちの方が夏休みのバカンスなどを涼しいこちらの土地で温泉を楽しむために(安いから)お買い上げになるんだそうだ…。

時間をかけてゆっくりと案内していただくと、なんとなく貧乏な自分たちでも買えそうな(買いたくなって)くるから不思議。
別荘地内はオート・ゲート付きで24時間体勢の管理付き。トイレも水洗。自然と温泉を満喫できて、夏はプールにテニスコートも完備。
すごいねー、わしら夫婦が金持ちだったら良かったかもね。
良い参考になりました。

お、いいねーと思った方はワタシまでご一報下さい。
手数料なしでご紹介いたしますー。

今回の見学で得た知識。
分譲地でない原野の土地を購入した場合。
水道、ガス、電気、下水浄化槽などはすべて一から自分たちで(業者を手配して)やらなければならない。
ということ。

ジャズじいは将来の為に浄化槽の情報収集を始めました。

2006年3月14日(火)
やっちまいした(汗
やっちまいました。

日常生活のボケ加減もここまでくると、介護が必要な域なのかも。(汗

昨日、ロック小姐からありがたいことに、ジャズじいへのバースデー・プレゼントということで、チョコレート・ケーキを頂いた。

我が家には冷蔵庫が二つありまして、大きいのと小さいのと呼んでいます。
呼び名のとおり、一つは家庭用の大きなサイズ。
もう一つは一人暮らし用の小さいサイズです。
小さいサイズにはもっぱら頂き物の甘いものとか飲み物を入れておりました。
なので、さっそく頂いたチョコレート・ケーキを保存すべく小さい方の冷蔵庫の扉を開けた瞬間、ワタシの目に飛び込んできた『ソレ』は…。

一週間前のカレー鍋。

いっしゅうかんまえの…
2006年3月12日(日)のち
中古物件見学
昨日のお天気は春うらら〜な暖かい日だったのに、今日、日曜日はうって変わってさみーかったですね。

昨日はジャズじいと蔵王の中古物件を見学しに行ってきました。
わしら夫婦の理想の家は英国の田舎風の建物か、ログハウスなので、今回のこの売り物件はログハウスということで、見に行きました。

蔵王はやっぱりいいです〜♪
先日も友人に連れてきてもらって自然の美しさに感激してたのですが、今回はジャズじいと一緒に来て、ジャズじいも気に入ったみたいです。

写真の物件なんですが、築20余年ということで、古いのはもちろんなのですが、ログハウスではなくて、在来建築の方法で建てられていたので、ちょっと思っていた感じではありませんでした。
でも、中の作りは凄かったですよ。
昔はペンションだったので、地下にお風呂が二つ。(ひのき風呂とタイル)
温泉付きです。ひねると温泉が出るんですよ〜。ステキ!
二階には部屋が7部屋。ロフト付き。
地下から二階にそれぞれトイレが付いて、トイレは4つ。洗面台も4つ。

とても良かったんだけど、修理する箇所も多いし、今回は見るだけにしておきました。
ジャズじいが「二人暮らしでトイレ4つは多いだろー」って言ったのが、決め手だったかな。(笑)

蔵王、いいですよ〜。遠いけど…。

2006年3月3日(金)
腹巻完成ー!
昨日、腹巻が完成しました。
腹から尻までスッポリと包んでくれるステキなヤツです。
活躍するのは今年の年末あたりですかねぇ。(寂

さて、腹巻も編みあがったことだし、引越しするかもしれないから少しここら辺で必要の無いものを整理しようかと思って片づけを始めました。
片付け始めて気が付きました、うちの中にあるものって、ほとんどが通常の生活に必要のないものばかりでした。(はふーーっ溜息

読み終わった本。
でも、捨てたくない本。自分にとっての永久保存版。
でも、毎日の生活に必要のないもの。
大好きな映画のビデオ。
でも、毎日は観ないビデオ。
レコード、CD、フィギュア、着ない服などなど。

これまでも見切り品に関してはオークションに出すなどして処分してきたけれど、夫婦二人共コレクターなのでモノは一向に減ることはありませんでした。

とりあえず、永久保存版は箱に詰めてまとめることにしました。
寝室のジャズじいのベッド・サイドには永久保存版を詰めた箱が4段。

「あのさー、オレ危なくない?地震来たら危なくない?」

さて、まとめたのはいいけれど、本当にマジで置く場所がなくなっちゃいました。
どーすっぺ?

---------------------------------------------------------
ジャズじいと今回の冬季オリンピックのハイライト番組を見て話をしていました。

ワタシ「今回あれだね、フィギュアさ。出られなかったけど。なんだっけミコちゃん?」
ジャズじい「あああ、なんだっけ。15歳のミキちゃん?あれ?違うな」
ワタシ「コだよコが付くの名前」
ジャズじい「マコだっけ?マコ…そうだ!マコだ。苗字なんだっけ?」

全然、ちがう。
「コ」も付かないし…。後でわかった浅田真帆の名前。

そろそろボケ老人まっしぐらのボケボケ夫婦の会話でした。