絵つき日記
2007年12月

2007年12月24日(月)

いわゆる世間で言うところのクリスマス・イブ

2007年12月23日(日)

ゲンキッキ(ロック一家)と横浜中華街へ遊びに行く
2007年12月22日(土)

年内最後のガラスの日
2007年12月21日(金)

わんこ一号の命日


2007年12月18日(火)

クリスマス展に出品した作品で〜〜す♪
(紹介してなかったから・・・ね)

←失敗しながらも作りなおしてなんとか仕上げました。
渾身の作品でございます。
ステンドグラスのルームランプ3ヶ。




搬入当日2時まで組んでいたのが
コレ↑
天使の銀箔が入ったネックレス。
搬入前日に銀色に入れることに成功しましたーー!!!
下にぶら下がっているのは銀の鈴でございます。
他にも魚の骨(フィッシュボーン)の銀箔が入ったネックレスも作りましたが、夜中ぎんぎんになって作業していたので、画像撮影を忘れてしまいました。・・・たぶん売れずにワタシのもとへ帰ってくることでしょう。ハハハハ。


そして、今回作業していてとても楽しかったのがシルバー925を使ったアクセサリー製作。
玉は非常に苦労したので楽しくありませんでしたが・・・。(笑

ブレスレットのワイヤーもひとつひとつ手作りしました。
シルバー製品なので袋に詰めて展示しています。
それにしても、玉は大変だった・・・もう嫌かもぉ〜〜。(逃

折りたたんだ状態

開いた状態。
道具がすべて収納されています♪



2007年12月16日(日)

今日はひときわ寒かったねぇ〜〜。

今朝のわんこのお散歩は木枯らしが吹いていて、顔がパリパリになりました。くちびるも乾いてピリピリざんす。
冬の空気の乾燥加減は仙台より厳しい気がするわ〜。

さて、今日はロックおばちゃんとジャズじいの夫婦は部屋にこもってそれぞれ物づくりに没頭して過ごしました。

←これは、ジャズじいがロックおばちゃんに作ってくれた、バーナーワーク作業用工具入れです。
デザインはロックおばちゃんの注文通りに作ってくれました。筆入れでこんなのあったよね〜って言いながら、古いカレンダーの紙を折って説明したものです。

黒のスエード革で内側にポケットを縫い付けてあります。
いやいや〜〜、わが夫ながらすばらしい物を作ります。

めざせー!物づくり田舎ぐらし〜〜。ですな。

そして、ワタクシは1月の「いろどり創作雛人形展」に向けて雛人形の試作品を製作しました。
わんこモチーフと決めていたので、まずは顔を作ってから体の部分の大きさを決めてみました。


これから手足を付けたり
烏帽子付けてみたり
模様を入れてみたり
と何体作ったら完成形になるやら〜〜またまた長い道のりになりそうよ


そして、そして体をまじめに作ってみたら〜〜〜ぁぁぁー。
すんげーこわい体ができましたよーー。
おほほほほ。


まるでガウン着たおっさん・・・。
しかも割れたよ。あははは。(沈

陳列台に並べられた100点余りの作品

↑ワタシの作品のクローズアップだす。
ブレスレットとピアス
シルバー925なので袋に入っております
2007年12月14日(金)

搬入完了〜。

今日はとうとうアートギャラリー山手さんの「クリスマス展」の作品搬入日となりました。

なんとか深夜2時半までアクセサリーの組方をしてギリギリ間に合いました。
昨日の段階ではもう間に合わないと思っていたんだ・・・。
少々、寝不足だけど間に合って良かったぜぇぇ〜〜。

工房のせんせいと仲間達とでギャラリーのディスプレイを自分達でワイワイ言いながらしました。
そのあとは中華街で飲茶セットをお腹いっぱい食べて帰りました〜〜。
楽しかったぁー♪

「アートギャラリー山手」さんのクリスマス展は明日12月15日(土)から25日(火)まで開催されます。
ガラスの小物は私達「ガラス工房SHINOBU」だけで、他には油絵、ステンドグラス、プリザーブドフラワー等ステキな作品が展示されています。

お近くにおいでの際は是非お立ち寄り下さいませ。
見物するだけでも楽しいですよ〜〜。


さてー、次は1月の「いろどり創作雛人形展」に向けてがんばるぞぉ〜〜。
つぎつぎどんどんとありがたいことです。どもども。

今度は割れまくり
2007年12月12日(水)

クリスマス展うちあわせ

今日はステンドグラスの日だけど、工房仲間のSさんとGさんとクリスマス展の打ち合わせをしました。

銀箔変色しまくりのワタシの為にSさんが自宅で銀箔と炎の関係を実験検証して来てくれました。

ううううう、Sさんもお忙しいのにありがたうーーー。
本当にありがたい。
銀箔は酸化炎で仕上げなくてはいけないらしい。
ワタシはずーーーと逆の炎でやってました・・・ぶひぃ。
打ち合わせの後、ランチをたらふく食べてさっそく家に帰って玉作りしてみたところ、なんとか銀色らしく出来上がりました♪

除冷後るんるんで見てみたら、全部割れてやんの。

締め切りは延ばして延ばしていただいて搬入当日・・・。
間に合うのか?ワタシ。
わはははーーー
後は笑うしかないです。

2007年12月10日(月)

ガラス細工教室初日

とんぼ玉教室を習い始めて11月でまる一年経ちました。
とても長かったような、短かったような。
この一年、とても充実した毎日が送れました。

今日は同じとんぼ玉教室のSさんと以前から興味を持っていたガラス細工のお教室へ行きました。
工房はとんぼ玉と同じ「彩ガラス工房」で細工の講師はうさぎのガラス・フィギュアで有名な青木真理先生です。

初日のこの日は葉っぱを3種とナスを作りました。
すごぉ〜〜〜く楽しかったぁー。
とんぼ玉と細工の違いは、とんぼ玉はいわゆるガラスのビーズを作る作業で、細工はガラスの置物や人形、代表的なところでは箸置きとかが作れます。
とんぼ玉は穴が中心にこないといけないので、タダの丸いビーズを作るだけでもとても時間がかかります。
玉を中心に持ってくるという作業はまだまだひよっこのワタシにはまだまだ難しいことなのであります。
その点、細工は「絶対中心」が存在しないので、楽と言えば楽です。
ただ、ガラスの溶かし込み具合とか温度管理はとんぼ玉同様付いてまわる重要なポイントはいくつかあります。
でも、この日はまだまだ簡単な作業だったので作るのが楽しくてしかたありませんでした。


あまりに楽しかったので来年一月からSさんと一緒に青木先生の講座に通う事に決めました。
どんどんガラスの世界の深みにはまっています。
あとは酸素バーナーと彫金にも興味があるのよねぇ〜〜〜。えへへへ。


銀なのに・・・
2007年12月7日(金)

変色しまくり・・・

クリスマス展示会用のネックレス用の玉をはりきって作るも、銀箔が金色に、いや、黄土色に変色してしまいます。
実は昨日も一日中これと格闘していたのですが、どうしても攻略できません。
諦めて、金箔を入れようかと思ったけど、シルバーパーツと組むにはやはり銀箔でないと自分自身納得がいかないのです。

ああああーーー、どん底ぉ〜〜。

気晴らしにららぽーとへお買い物に行きました。
ユニクロでフリース買って帰ってきたよ。安ぅ〜〜。(涙
ちょっと気が晴れたぜい。

クリスマスカラーの
キュートなルームライトが完成しました
2007年12月5日(水)

クリスマス仕様、ステンドグラス完成。

「しょうしゅぅ〜〜ぅリキ〜♪トイレだいすきー」
「しょうしゅう〜〜ぅリキー♪ぼぉーくもすきぃ〜」
「ステキなトイレにぃぃ〜〜♪しょうしゅぅーリキー♪」
「ウイ・アー・ザ・ワールド」みたいで以前から大好きになっていたTVCM。
最近特に耳につき、気が付くとずっとひとりで歌っている。

「しょうしゅぅぅぅ〜〜りきぃぃぃ〜〜〜♪」

連日のバーナーワークでうまく作品が作れないことで、すこーーーし気分が壊れ気味。
「しょしゅぅぅぅ〜〜りきぃぃ〜〜♪」

今日はステンドグラスの日なので、バーナーワークのことは忘れてステンドのクリスマス作品を仕上げた。
やはりせんせいと一緒に作り上げると失敗がないので安心だよ。

とりあえず12日の締め切り前に作品一つ目が完成しました。
バンザーーーイ♪
まだ一個だぁーーー。
「しょうしゅぅぅぅ〜〜りきぃぃぃぃ〜〜♪」(壊

うまく埋め込むことができたのに、
この雪の結晶の裏側に
縦にピキピキとヒビが・・・


2007年12月4日(火)
クリスマス仕様玉、その2

基本に立ち返り、午前中パーツ埋めの練習をする。

真直ぐ正面に埋めることができるようになったところで、
雪のパーツ埋めに再挑戦!!!

向かって右側は「大変良くできました」でしょう〜〜。
左側はガラスに熱を入れすぎた様で少しつぶれてしまいました。
雪印のマークの様にはなかなかいきません。
右側がけっこう愛らしくできたので、玉を眺めながらごきげんで遅い昼ごはんを食べていたら、いつの間にやらピキピキとヒビが入っていましたよ・・・。

「の野ののののののぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜おうおうおう」(嗚咽)


←気をとりなおして
ジャズじいに頼まれていた「革に似合うビーズ」の注文を一個仕上げました。
キラキラ系よりはネイティブインデアンとかアフリカンなデザインの物が自分の性に合ってる様です。



ああああ、明日はステンドの日だし。
作れるのかなぁクリスマス玉ぁ〜〜〜。

不安・・・。

↑失敗の玉たち・・・
2007年12月3日(月)


クリスマス仕様玉、その1

今日はこれまでで最長時間バーナーをやっていたんじゃないかな?
ダメな時はなにをやってもダメな様で・・・。

作る玉、作る玉すべて失敗。

何が難しいかって、そりゃー雪の結晶のパーツを埋める作業だよぉ〜〜。(泣
バーナーワークを知らない人にさくっと説明すると、パーツというのは金太郎飴の様な絵柄をガラスで作って、冷めたら薄く輪切りにしてその模様を埋める為の玉を作ったら温度の管理をしながら地玉にそのパーツを埋めていくという作業です。
パーツは冷たいままだと熱い玉にくっついてくれなくて、熱し過ぎると薄い輪切りなもんだから、溶けて模様が台無しになったりとけっこう大変だったりします。
一般に簡単な花パーツはミルフィオリと呼ばれ、複雑なパーツはムリーニと呼ばれます。
雪の結晶は複雑なのでムリーニだとおもいます。

中にはうまくできた玉もあったんだけど、ススが入っちゃってね。
白い玉。
ダイクロガラスをふんだんに入れてキラキラの雪の感じを出したのに、ススですよ。
ススっ!!!

もう、憤死ですよー、あたしゃ〜〜〜〜。
夜はふてくされて悪酔いしてましたよ。



健康診断の日